style_title.jpg

翁が突き詰めてきたもの。それは、美味しさ。この当たり前のテーマを創業以来、探求してきました。その中で見えて来たもの。それは、美味しさからはじまる笑顔だったのです。美味しさは人を楽しくする。楽しさは人を笑顔にする。笑顔のまわりに、また笑顔が集まる。お客さまの笑顔のために翁はトコトン美味しさにこだわり続けます。翁は笑顔を探求するお店です。

style_subtitle_01.jpg

style_01.jpg


line.jpg

style_subtitle_02.jpg

美味しい生地を活かすのは[焼き]加減。
 翁は徹底的に「焼き」にこだわります。ポイントはタイミング。鉄板に生地を一気に注ぎ込むタイミングはまさに熟練技。焼き上がりのタイミングも見逃しません。このタイミングの見極めが、ふわっふわっ+ジューシー加減を生み出すのです。翁の熟練技を是非一度お試しあれ。

style_03.jpg


line.jpg

style_subtitle_03.jpg

抜群に美味しいたこ焼きを作り上げるには、抜群な温度管理。180℃はお好み焼きの美味しい温度、210℃はたこ焼きの美味しい温度なんです。卓越したプロの温度管理と職人技で、「翁のたこ焼き」は日々生みだされます。翁では焼き上がってから30分を経過する商品は一切提供をいたしません。お客様にいつも新鮮をお届けしたからです。

style_03.jpg


line.jpg